キャッシング手数料の節約術

余分なお金はかけたくない!キャッシング手数料の上手な節約術

カードローンで借り入れを行う際、見逃されがちな費用としてATM利用の手数料があげられます。

どこから借り入れをするのか検討するとき、もっとも重要視されるのが金利の低さだと思いますが、実はこの手数料も積み重なると金利を超える金額になりうるのです。一回一回にかかる金額が小額なため見落とされがちですが、利用の際は注意が必要です。

たいていは提携外のATMを利用した場合、1万円以下の借り入れで借り入れ時に105円、返済時に105円かかります。すなわち1万円借りるのに210円かかるのです。1万円以上の借り入れになると、手数料は倍になり、借り入れと返済に合計420円の手数料が必要になります。1万円以上の借り入れを行い、1年間12回でATMを利用した場合、手数料だけで2730円も必要になります。

このような「余分」な費用の節約術として、キャッシングの契約時に手数料のかからない方法を確かめておくことが大切です。たとえば、ネットバンキングや指定口座からの振り替えによる返済は手数料がかかりません。また、消費者金融系なら店舗や無人機で、銀行系なら窓口や指定のATMからなら手数料無料のところがあります。
利用の際に返済時のことも考えて自宅や会社などの近くで手数料をかけずに利用できる場所があるかどうか、事前に確認しておきましょう。

どうせ借り入れを行うのであれば、少しでもお得に利用するに越したことはありません。上手に節約して、少しでも早く完済してしまいましょう。


おすすめ!キャッシング会社の決定版!