学生でも可能なカードローンの紹介

学生でも可能なカードローンご紹介

基本的にカードローンは20歳以上なら利用が可能です。学生でもアルバイトなどで定期的に収入がある場合、収入がなくても親権者の保証がある場合は利用できます。

学生時代は学費に遊びに何かとお金が必要なものです。学費は親が出してくれるという場合がほとんどだと思いますが、そのほかの交際費はアルバイトでまかなっているというケースが多いのではないでしょうか。大学時代は社会に出る前の貴重な時期で、この期間にしかできないこともたくさんあります。また、この期間に体験したことが社会に出てから役に立つというパターンも少なくありません。そう考えると、少しお金はかかってもいろいろなことをできるだけ多く体験しておくべきだと考える人も多いでしょう。

キャッシングの規定は20歳以上でアルバイトしていればOKですから、審査を通ることはさほど難しいことではありません。銀行系、消費者金融系など、ネットのサイトを見れば「学生可能」と書いてあるところはたくさんあるので、利用目的に合わせてどこから借りるか選ぶことができます。

大学生なら比較的時間を自由に使えるので、アルバイトの時間を増やしたりして収入を調節することも難しくないでしょう。たとえば海外旅行に行く予定があるが、貯金だけではちょっと寂しい…というような場合には、旅行前に無理のない範囲で借り入れをし、旅行は思いっきり楽しんで、翌月は出費を抑えてアルバイトを増やし、できるだけ早く返済に充てるというふうにすると、一回一回のキャッシングが完結するので、自転車操業に陥る心配もありません。

ネットのサイトなどを見てみると、上記のような遊びや交際費によく利用したというケースや、突然の入院で出費がかさみ、キャッシングで凌いだというケースなど、いろいろな体験談が出てきます。きちんと返済計画を立てて借り入れを行うと、利息もそれほど高くなく、もしかするとコンビニATMでお金を下ろす手数料のほうが高くついているのではないかというほどです。

ただ、キャッシングの契約は簡単で、すぐにお金を手に入れられるので「借りている」という意識が少なく、返済の計画もいい加減になってしまう危険性があります。きちんとした意識を持った上で借り入れをするようにしましょう。


おすすめ!キャッシング会社の決定版!